今日のつぶやき・・2020ー12・01

   今日は令和2年(2020年)12月1日(火曜日)友引です。・ ・奈良市の天気予報・ ・   ・  晴 ・ 15 ・04℃・・


 (^^)今日も お立ち寄り 下さいまして 感謝します(^^)  今日は何の日。 お話しのネタ があれば幸いです。 (^^)


   ☆◆ ~今日は何の日~ ☆◆
   
   
   ☆◆ 12月01 日は  防災の日・防災用品点検の日( 記念日)
 
 
 防災の日(9月1日)・防災用品点検の日(3月1日・6月1日・9月1日・12月1日 記念日)

 1923年(大正12年)の9月1日午前11時58分、関東大震災が発生した。関東地方をマグニチュード7.9の大地震が襲い、死者・行方不明者14万2800人、家屋全半壊25万戸、焼失家屋44万戸という大災害となった。

 この日を忘れることなく災害に備えようと、1960年(昭和35年)に9月1日が「防災の日」として閣議決定された。この日を挟んだ8月30日から9月5日の1週間が「防災週間」となっている。

 「防災用品点検の日」は、防災システム研究所の防災アドバイザー山村武彦氏が制定。関東大震災が起きた9月1日のほか、季節の変わり目となる3月1日・6月1日・12月1日の年4回。この日には全国で防災訓練が実施される。また、個人でも非常用の飲料水・食料・消火器・避難ロープなどの防災用品の点検を実施する日。「防災用品点検の日」は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 3月11日は「いのちの日」、5月26日は「県民防災の日秋田県)」、6月12日は「みやぎ県民防災の日」、10月28日は「岐阜県地震防災の日」、11月5日は「津波防災の日」となっている。

 :防災システム研究所

 


   ☆◆ 12月01 日は  デジタル放送の日( 記念日)


 地上デジタル放送推進協会(現:デジタル放送推進協会)と総務省が2006年(平成18年)に制定。

 この日は2000年(平成12年)にBSデジタルの本放送、2003年に三大都市圏での地上デジタル(地デジ)の本放送が開始された日であり、2006年のこの日には全都道府県で地デジ放送が開始された。デジタル放送に対する理解を深め、その発展と普及を図ることが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 デジタル放送への移行に伴い、地上アナログ放送は宮城県岩手県福島県を除いて2011年(平成23年)11月24日に終了した。東日本大震災で特に大きな被害を受けた東北3県は2012年3月31日に期限が延長されて終了した。

 :デジタル放送推進協会

 


   ☆◆ 12月01 日は  映画の日( 記念日)


 東京都中央区日本橋に事務局を置き、映画文化や映画芸術、映画産業の発展を図ることを目的に活動する一般社団法人・映画産業団体連合会(映団連)が1956年(昭和31年)に制定。

 1896年(明治29年)11月25日~12月1日、神戸の神戸倶楽部において日本初の映画の一般公開が実施された。この会期中できりの良い日の12月1日を記念日とした。記念日は映画の一般公開60周年を記念したものであり、日本における初めての映画の有料公開という「映画産業発祥」を記念した日でもある。

 この日に公開された映画は、今日のスクリーンに映写されるタイプではなく、1人ずつ覗き込んで観るタイプの「キネトスコープ」(Kinetoscope)と呼ばれるもので、アメリカの発明家トーマス・エジソン(Thomas Edison、1847~1931年)により発明されたものである。

 映画を劇場で観ることの魅力をより多くの人に知ってもらうことが目的。この日には、日本映画界の各団体によって、多年にわたり日本映画に貢献してきた人の表彰や、記念式典、上映会、トークショー、映画館の入場料割引などの関連事業が行われる。

 :映画産業団体連合会、VideoMarket、Wikipedia

 12月1日は映画の日。1,000円で映画が見られるということで毎月楽しみにしている方も多いかと思いますが、元々映画の日とは12月1日のこの日のみを指すものでした。日本で初めて映画が公開されたのが1896年。当時は現在のようなスクリーン方式ではなく、エジソンが発明した「キネトスコープ」という大きな箱を覗きこむ放映スタイルがとられていました。1956年に「映画の日」と定められ、入場料金を半額にするなどのサービスを始めたところ、なんと観客動員が4倍に。好評を博し、だんだんと拡大していき今の形となりました。

 


   ☆◆ 12月01 日は  一万円札発行の日( 記念日)


 1958年(昭和33年)のこの日、最高額紙幣の一万円札が日本銀行から発行された。

 図柄は表面に聖徳太子、裏面に鳳凰が描かれていた。透かしは法隆寺夢殿。インフレと高度経済成長に対する高額紙幣が必要となった背景があり、前年には五千円札が発行されている。

 当時の大卒初任給が1万3000円ほどということもあり、このような高額紙幣は発行する必要があるのかという議論がなされたが、発行されると高度経済成長とともに順調に流通量が増えていった。

 1984年(昭和59年)11月1日から図柄が表面に福沢諭吉、裏面に雉(キジ)となり、2004年(平成16年)11月1日から偽造防止技術を駆使した新紙幣が発行された。この新紙幣では表面は福沢諭吉のままで、裏面のデザインが京都・平等院鳳凰像に変更された。

 さらに、2024年(令和6年)に予定されている紙幣刷新により、図柄が表面に渋沢栄一、裏面に東京駅(丸の内駅舎)の新紙幣に変更される。新たな偽造防止技術として、高精細すき入れ模様とストライプタイプのホログラムが導入される予定である。

 :日本銀行Wikipedia

 

   ☆◆ 12月01 日は  カイロの日( 記念日)


 日本使いすてカイロ同業会(現:日本カイロ工業会)が1991年(平成3年)に制定。

 日付は「カイロ」の需要が高くなる時期である12月の最初の日から。同会の設立10周年を記念したものである。毎年、カイロについての正しい知識の普及と需要促進を目的とした啓蒙活動が実施される。

 「日本使いすてカイロ同業会」は、1981年(昭和56年)にカイロのメーカー46社が集まって設立された。その後、2001年(平成13年)に現在の「日本カイロ工業会」に名称を変更した。現在、東京都中央区日本橋本石町に事務局を置く。

 カイロについて

 カイロ(懐炉)は、日本生まれの日本独自の保温具である。石を温めて布に包んで懐に入れた江戸時代の「温石(おんじゃく)」がルーツと言われている。大正時代には、ベンジンの気化ガスと白金の触媒作用を使って燃焼させる「ベンジンカイロ」が登場し、一般的に使われていた。

 その後、1978年(昭和53年)に、袋から取り出して振るだけで温かくなる使い捨てタイプのカイロ「ホカロン」が商品化されると瞬く間に普及し、ベンジンカイロに取って代わった。

 ホカロン

 「ホカロン」は、日本純水素(現:日本パイオニクス)により開発され、ロッテ電子工業(後:ロッテ健康産業、現:ロッテ)により全国で発売された。発売当初は内袋をもんだり振ったりして発熱させたが、その後、外袋から出すだけで温かくなるように技術改良され、いっそう便利になった。

 ホカロン 貼る

 さらに、1989年(平成元年)には衣類の上から貼れる「ホカロン 貼る」タイプが登場し、腰や背中など温めたい場所にピンポイントで使えるようになった。「ホカロン」は、携帯カイロの代名詞となっており、小さいサイズの「貼るミニ」や、冷えやすいつま先をピンポイントで温める「くつ下に貼る」タイプなどの商品もある。

 :日本カイロ工業会、Wikipedia、ロッテ

 


   ☆◆ 12月01 日は  手帳の日( 記念日)


 東京都中央区日本橋に本社を置き、ビジネス手帳の元祖「能率手帳」を発行する株式会社日本能率協会マネジメントセンターが制定。

 日付は師走(12月)に入り、手帳を活用して1年を振り返り、翌年分の新しい手帳を準備する時期であることから。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。この日を記念して、書店や文具店などの手帳売り場でキャンペーンなどが実施される。

 「能率手帳」は、時間を大切にし、人生を豊かに過ごしてほしいとの願いから、日本で初めて「時間目盛り」を入れた手帳として、1949年(昭和24年)に誕生した。

 当初、会員向け・法人向けに制作した「能率手帳」だったが、購入したいという声が多くなり、1958年(昭和33年)に一般販売が開始された。その後も、時代の変化に合わせて、手帳の仕様は細かく変更されてきた。

 そして、2013年(平成25年)に「能率手帳」は「NOLTY」(ノルティ)に改名された。「NOLTY」の名称には、「New Style(新しいスタイル) Original(そしてたったひとつの存在で) Life Time(ずっと毎日) Your Will(あなたの想いを叶えたい)」という意味が込められている。

 :日本能率協会マネジメントセンターWikipedia
   
   
   
   
  ☆◆ 松下幸之助一日一話  12月1日
  
  
         自分の最善を尽す

 太閤秀吉という人は、ぞうり取りになれば日本一のぞうり取りになったし、炭番になれば最高の能率を上げる炭番になった。そして馬回り役になったら、自分の月給をさいてニンジンを買い、馬にやったという。このため嫁さんが逃げてしまったということだが、そこに秀吉の偉大さがある。馬番になったが「オレはこんな仕事はいやだ」などと言わずに、日本一の馬番になろうと努力した。
 
 つまり、いかなる環境にあっても、自分の最善を尽し、一日一日を充実させ、それを積み重ねていく。それが役に立つ人間であり、そのようなことが人を成功に導いていく道だと思うのである。
  
  
  
  
☆◆ 今はパソコン・プリンター・HD不調なので仕事もうまくいかないです。
パソコンとプリンターとHD買わないといけません。

 


      ☆◆ 今日のつぶやき雑記 ☆◆


   今日は令和2年(2020年)12月1日(火曜日)友引です。・ ・奈良市の天気予報・ ・   ・  晴 ・ 15 ・04℃・・


 今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。


 12月1日(じゅうにがつついたち)は、グレゴリオ暦で年始から335日目(閏年では336日目)にあたり、年末まであと30日ある。   
  
 
 今日から、12月、師走早いものですね。
 今朝も晴れています。気温も昨日と同じようです。朝晩は寒いです。暖かくして過ごしましょう。
  
 朝日が登るのは遅く、日が暮れるのは早くなってきました。
  
 朝晩と昼間の気温の寒暖差で、服装の調整などにも気を付けて体調管理をしましょう。
 
 
 新型コロナウイルスが収まるまでは、マスクをして対策をしましょう
 
 昨日は、朝から晴れていましたが、気温も予報よりは低く風も冷たかったです。朝は冷えて寒かったです。手袋をしないと手も冷たくなってきました。夜は満月も綺麗に見えていました。
  
 最近は、宇江佐真理さんの、時代小説を読んでいます。「髪結い伊三次捕物余話」シリーズです。
 人情捕物帖のようです、図書館で借りたり、買ったりして読んでいます。16冊の内のあるのから読んでいるので話も前後します。
 
 季節の変わり、気温の変わり、寒暖差は身体もだるく不調です。

 イオンで休んで中を歩いています。イオンにもたくさんの家族連れの人が来ています。

 置いてある椅子は少ないので休む所は少ないです。フードコートはテーブル、椅子を増やしてくれました。土、日はたくさんの人が来ています。人混みは苦手なので行かないことにしています。


 マスクして歩くと暑く息苦しいす。
 
 マスクをしてるので、知っている人とすれ違っても分からなくて挨拶ができないです。


 イオンモールの入り口には顔を移して自動検温できるスマホを置いてあります。
自分で顔を移して検温しますと、正常な人は緑に変わります。消毒液も置いてあります。


 毎日歩かないと足腰弱って来ますので、人のいない所を、花などを見ながら歩いています。

 紅葉も終わり枯れ木が目立ちます、落ち葉もたくさんできています。
 
 
  ラジコ プレミアムにも入会したので、スマホで全国のラジオ放送をイオンモールでもいろんな場所で聴くことができるようになりました。

 イオンモールにいると、お茶会で出会った人にも会いお話もできます。
 
 12月のお茶会は全部中止になりました。
 
 最近は、いろんなお茶会に参加したせいで、出会う人に寄っては声掛け挨拶もされるようになりました。良いですね。今は「新型コロナウイルス」の影響でお茶会も中止しているので、買い物などで出会っても名前が出てこない時がありますば、会えば元気ですかと声を掛けます。


 身体は少し不調です、両肩と背中にハリがあり首筋も痛いです。 毎日いろいろあり精神的に少し疲れています、精神的な病気を持つ娘2人と親子の関係。家にいられないから毎日朝8じから夜8時までイオンで休んでいます 心の叫び どこにだそうかな。

 外で家族以外の人と、お話をする事は健康と長生きのコツだそうです。

 今朝もラジオを聴いています。ラジオ体操もしています。

 今朝も目覚ましていただき感謝です。

 今日という日は二度とこないので、心穏やかに大切にして元気に過ごしましょう。

 皆様にとって良い一日になりますように。

 今日も読んでいただきありがとうございます。

☆◆ パソコン入力の仕事が有りますように。生活のために ☆◆

 保存用のHDが壊れたので、保存していたデーターがなくなりました。
いろんな所で保存していたので探すのも大変です。ぼちぼち直していきます。