今日のつぶやき・・2020ー11・24

  今日は令和2年(2020年)11月24日(火曜日)先勝です。・ ・奈良市の天気予報・ ・   ・晴   ・ 16 ・06℃・・


 (^^)今日も お立ち寄り 下さいまして 感謝します(^^)  今日は何の日。 お話しのネタ があれば幸いです。 (^^)


   ☆◆ ~今日は何の日~ ☆◆
   
   
   ☆◆ 11月24 日は  オペラ記念日( 記念日)


 1894年(明治27年)のこの日、東京音楽学校(現:東京芸術大学)奏楽堂で、明治以降日本で初めてのオペラが上演された。

 日清戦争での傷病兵のための慈善興業で、演目はグノー作曲の『ファウスト』第1幕で、オーストリア大使館職員が出演し、ドイツ海軍軍楽隊長で『君が代』を編曲したフランツ・エッケルトが指揮をした。合唱は音楽学校の生徒が務めた。

 :Wikipedia

 日本で最初に上演されたオペラの演目は?
奏音堂で日本で初めてオペラが上演されたこの日の演目は、グノー作曲の「ファウスト」第1幕。オーストリア大使館職員が出演し、ドイツ海軍軍楽隊長フランツ・エッケルトが指揮者を務めました。なお、オペラには著名な演目が数多く存在しますが、「椿姫」「カルメン」「蝶々夫人」の3演目は世界的に人気で上演回数も多く、世界三大オペラと言われることもあります。

 


   ☆◆ 11月24 日は  東京天文台設置記念日( 記念日)
 

 1921年(大正10年)のこの日、東京府麻布区飯倉(現:東京都港区麻布台)に東京天文台が設置されたとされる。

 1878年明治11年)に東京大学構内につくられた理学部気象台を母体として、旧内務省海軍省の天文関係業務を統合して設置されたものだった。1924年大正13年)、都会の明るさのために観測が困難になったことから、郊外の三鷹市に移転、1988年(昭和63年)に東京大学附属東京天文台から文部省(現:文部科学省)附属天文台に移管され、国立天文台が発足した。

 ただし、記念日に由来については、国立天文台の公式サイトやWikipediaの内容と一致しない点がある。Wikipedia国立天文台の項では、1874年(明治7年)に海軍水路寮が東京府麻布区飯倉に観象台を設置した、との情報がある。その後、1888年明治21年)に東京帝国大学附属東京天文台となった。1921年(大正10年)の出来事としては、三鷹キャンパスに第一赤道儀室が完成したことが情報としてある。

 国立天文台でも公式に記念日としている日はなさそうである。記念日の由来や記念日として11月24日が正しいかは現在のところ不明であるが、情報提供のためにもこの項を残しておく。

 :国立天文台Wikipedia

 


   ☆◆ 11月24 日は  和食の日( 記念日)
 
 
 東京都台東区東上野に事務局を置く一般社団法人・和食文化国民会議(略称:和食会議)が制定。

 日付は「いい(11)に(2)ほんしょ(4)く」(いい日本食)と読む語呂合わせから。五穀豊穣、実りのシーズンを迎え、和食の食彩が豊かなこの時期において、毎年、日本食文化について見直し、「和食」文化の保護・継承の大切さを考える日とするのが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 和食の日

 和食文化国民会議(The Washoku Association of Japan、英文略称:Washoku Japan)は、日本の食にかかわる生産者や企業、団体、地方自治体、郷土料理保存会、食育団体など多数の会員で構成される。

 日本の伝統でもある「和食」を適切に保護し、その継承を推進することを目的とする。そのために必要な情報収集、調査・研究、普及啓発、情報発信などの事業を行っている。

 「和食」は、2013年(平成25年)にユネスコ無形文化遺産に「和食 -日本の伝統的な食文化-」として登録された。「和食」には、食品本来の味を利用し、旬などの季節感を大切にする特徴がある。また、魚・野菜・食用野草など地域の食材を使った自然を尊ぶ心との結びつきは、天然資源の持続可能な利用にも通じる。

 :和食文化国民会議Wikipedia

 


   ☆◆ 11月24 日は  鰹節の日( 記念日)


 愛媛県伊予市に本社を置き、鰹節のトップメーカーであるヤマキ株式会社が制定。

 日付は「いい(11)ふ(2)し(4)」(いい節)と読む語呂合わせから。鰹節の使い方、上手なだしの取り方などをもっと多くの人に知ってもらいたいとの想いが込められている。鰹節の切り削り実演販売や、だしの取り方教室などを実施する。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 ヤマキの鰹節

 ヤマキは、1917年(大正6年)に創業した会社で、堅い節を花びらのようにふわりと削る切削機3台を購入し、削り節の製造を開始した。これが「花かつお」の起源であり、ヤマキの歴史の始まりである。

 同社の鰹節の商品には、確かな品質で長年愛されてきた「徳一番 花かつお」や、ふわっととけるような口当たりを楽しむことができる「花ふわり」、うま味成分であるイノシン酸を多く含む「氷温熟成かつおマイルド削り」、アツアツメニューにおすすめの「踊るかつお節」などがある。
 
 鰹節について

 「鰹節」は、カツオの肉を加熱してから乾燥させた日本の保存食品である。鰹節を削ったものを「削り節」と呼び、調味料として和食では重宝される。鰹節や削り節のことを「おかか」とも呼ぶ。

 鰹節は、日本人のソウルフードとも言われ、鰹節から取れる「かつおだし」は和食のだしのベースである。かつおだしは豊かな風味とうま味を持ち、核酸系の「イノシン酸」が主なうま味成分である。だしが主役のような「すまし汁」や「茶碗蒸し」などに向いている。

 :ヤマキWikipedia

 


   ☆◆ 11月24 日は  冬にんじんの日( 記念日)
   
 
 愛知県名古屋市中区に本社を置き、調味食品・保存食品・飲料など、食品の製造・販売を行うカゴメ株式会社が制定。

 日付は「冬にんじん」の旬である11月と、「に(2)んじ(4)ん」と読む語呂合わせから。同社の美味しいにんじんジュースや、にんじんの入った野菜果実ミックスジュースなどを飲んで、健康になってもらうことが目的。

 冬のにんじんは夏のものと比べてβ-カロテンが豊富で、甘みも増してにんじん本来の美味しさが味わえる。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 同社のにんじんジュースには「高β-カロテンにんじんジュース」(720ml)がある。これは厳選したにんじんをたっぷり使用した、濃い味わいの高β-カロテンを高めたにんじん100%ジュースである。

 その他、野菜果実ミックスジュース「野菜生活100」や「カゴメ野菜ジュース」「野菜一日これ一本」などの商品にも、にんじんが使用されている。

 :カゴメWikipedia

 


   ☆◆ 11月24 日は  思い出横丁の日( 記念日)
 
 
 東京都新宿区西新宿に事務局を置く新宿西口商店街振興組合が制定。

 新宿西口の「思い出横丁」では、1999年(平成11年)11月24日に火災が発生した。記念日の日付はこの火災事故が起きた日にちなむ。

 この火災事故の教訓を忘れず防災意識を高めるとともに、これまで支えてくれた常連のお客様への感謝と、さらに多くの人に「思い出横丁」の魅力を知ってもらうことが目的。記念日は2019年(平成31年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

 「思い出横丁」とは、昭和の風情が残る飲食店などが建ち並び、人情とうまさと安さで人気の新宿西口商店街の通称。「やきとり横丁」とも呼ばれる。新宿の「歌舞伎町」「ゴールデン街」に並び有名である。

 「思い出横丁」は、空襲の跡がまだ生々しい1946年(昭和21年)頃にできた闇市にそのルーツを持つ。かつては新宿駅西口の小田急百貨店(新宿店)まで広がり、約300軒もの店舗が建ち並んでいた。交通の要所であり、人や物資の流通するターミナル機能を持つ新宿に多くの人々が集まった。

 その当時に盛況で数多くあった「やきとり屋」や「もつ焼き屋」が、現在もその名残を留めている。また、当時は露店商のマーケットが戸板一枚で区切って建ち並び、現在もその名残で、多くの店舗が隣の店舗と壁がくっついた造りになっている。

 :思い出横丁、Wikipedia
   
   
   
   
  ☆◆ 松下幸之助一日一話  11月24日
  
  
          不可能を可能にする

 ある製品の価格を一年ほどの間に三割も引き下げて注文を取っている会社のことが新聞の記事に載っていました。以前は非常に儲けすぎていたのだと言えばそれまでです。しかし、以前といえどもある程度の利益以外は取っていなかっただろうと思いますし、今度といえども赤字ではやっていないだろうと思います。
 
 そうすると、そこにはなんらかの工夫があったと考えられます。経営の考え方とか、仕方に工夫をこらして、価格を引き下げても引き合うという方法を見出しているのです。そうした成果は、“不可能を可能にする道は必ずある”とみずから考え努力していくところから生まれてくるものではないでしょうか。
  
  
  
  
☆◆ 今はパソコン・プリンター・HD不調なので仕事もうまくいかないです。
パソコンとプリンターとHD買わないといけません。

 


      ☆◆ 今日のつぶやき雑記 ☆◆


  今日は令和2年(2020年)11月24日(火曜日)先勝です。・ ・奈良市の天気予報・ ・   ・晴   ・ 16 ・06℃・・


 今日もお立ち寄り感謝です。新しい一日の始まりです。


   11月24日(じゅういちがつにじゅうよっか、じゅういちがつにじゅうよんにち)はグレゴリオ暦で年始から328日目(閏年では329日目)にあたり、年末まであと37日ある。  
  
 
 今朝は晴れています。気温は昨日より低く風も冷たいようです。暖かくして過ごしましょう。
  
 朝日が登るのは遅く、日が暮れるのは早くなってきました。
  
 朝晩と昼間の気温の寒暖差で、服装の調整などにも気を付けて体調管理をしましょう。
 
 
 新型コロナウイルスが収まるまでは、マスクをして対策をしましょう
 
 昨日は、朝から曇り時々晴れの天気でしたが、気温も低く吹く風も冷たく感じました。
  
 最近は、宇江佐真理さんの、時代小説を読んでいます。「髪結い伊三次捕物余話」シリーズです。
 人情捕物帖のようです、図書館で借りるので、16冊の内あるのから読んでいるので話も前後します。
 
 季節の変わり、気温の変わり、寒暖差は身体もだるく不調です。

 イオンで休んで中を歩いています。イオンにもたくさんの家族連れの人が来ています。

 置いてある椅子は少ないので休む所は少ないです。フードコートはテーブル、椅子を増やしてくれました。土、日はたくさんの人が来ています。人混みは苦手なので行かないことにしています。


 マスクして歩くと暑く息苦しいす。
 
 マスクをしてるので、知っている人とすれ違っても分からなくて挨拶ができないです。


 イオンモールの入り口には顔を移して自動検温できるスマホを置いてあります。
自分で顔を移して検温しますと、正常な人は緑に変わります。消毒液も置いてあります。


 毎日歩かないと足腰弱って来ますので、人のいない所を、花などを見ながら歩いています。

 紅葉も綺麗ですが、落ち葉もたくさん落ちていました、枯れ木状態になっているのを見ると冬がそこまで来た感じがします。
 
 
  ラジコ プレミアムにも入会したので、スマホで全国のラジオ放送をイオンモールでもいろんな場所で聴くことができるようになりました。

 イオンモールにいると、お茶会で出会った人にも会いお話もできます。
 
 最近は、いろんなお茶会に参加したせいで、出会う人に寄っては声掛け挨拶もされるようになりました。良いですね。今は「新型コロナウイルス」の影響でお茶会も中止しているので、買い物などで出会っても名前が出てこない時がありますば、会えば元気ですかと声を掛けます。


 身体は少し不調です、両肩と背中にハリがあり首筋も痛いです。 毎日いろいろあり精神的に少し疲れています、精神的な病気を持つ娘2人と親子の関係。家にいられないから毎日朝8じから夜8時までイオンで休んでいます 心の叫び どこにだそうかな。

 外で家族以外の人と、お話をする事は健康と長生きのコツだそうです。

 今朝もラジオを聴いています。ラジオ体操もしています。

 今朝も目覚ましていただき感謝です。

 今日という日は二度とこないので、心穏やかに大切にして元気に過ごしましょう。

 皆様にとって良い一日になりますように。

 今日も読んでいただきありがとうございます。

☆◆ パソコン入力の仕事が有りますように。生活のために ☆◆

 保存用のHDが壊れたので、保存していたデーターがなくなりました。
いろんな所で保存していたので探すのも大変です。ぼちぼち直していきます。